資格者紹介

 

 

不動産コンサルティング技能登録者とは

 社会経済環境の変化に伴い、個人・法人を問わず不動産に関するニーズは多種多様になっています。
また、不動産の流動化・証券化の進展など不動産関連業務は高度化・複雑化しており、不動産の有効活用や投資等について高い専門知識と豊富な経験に基づいたコンサルティングが求められるようになっています。このようなニーズに的確に応えることのできる専門家として期待されるのが、「不動産コンサルティング技能登録者」です。
 「不動産コンサルティング技能登録者」とは、国土交通大臣の認定を受けて、公益財団法人不動産流通推進センターが 実施する試験に合格し、不動産コンサルティングに関する一定水準の知識及び技術を有すると認められ、当センターに登録された人たちです。

 この試験は、宅地建物取引主任者又は不動産鑑定士の資格を持ち、 一定年数以上の業務経験を有する等の受験資格要件に該当する人を対象に行われ、試験科目は、経済、金融、税制、 法律、建築、事業、及び実務と多岐にわたっています。


「不動産コンサルティング技能登録者」は、次のような位置づけがされています。

  • ◆不動産特定共同事業法に定める業務管理者の資格が与えられます。
  • ◆不動産投資顧問業者として国土交通大臣登録する場合に、個人登録・法人登録とも、登録に必要な資格となります。


「不動産について相談したい」という方のために、 コンサルティング技能登録者の情報を無料で提供する「不動産コンサルティング技能登録者検索サービス」があります。 (運営は公益財団法人不動産流通推進センター)

住所・業務内容による検索のほか、氏名で検索こともできます。また、技能登録者の詳細情報のうち、氏名、技能登録番号、登録年月日、受講履歴は公益財団法人不動産流通推進センターに登録された情報より掲載しております。その他の詳細情報は登録者自身からの申告内容に基づき掲載しています。

不動産コンサルティング技能登録者検索サービス
https://www.retpc.jp/consul/search/